出来てしまったニキビにはクレアラシルで応急処置をしよう

201507061629

ニキビと言うのはいつの年代も大きな悩みになります。思春期にできるニキビやストレスや乾燥が原因でできてしまう大人ニキビでも悩みは同じだと思です。
洗顔や基礎化粧品などでいくら気を付けていても、できてしまったニキビは見た目も嫌ですしすぐにでも治したいですね。
そこで今回はできてしまったニキビに対する対処法を紹介します。

できてしまったニキビには

やはり直接塗るタイプの軟膏が有効的です。なかでもクレアラシルはやはり愛用者も多くリピート率の高い安定の商品と言えます。
クレアラシルは皮膚吸収でニキビの頭部を開き皮脂を吸収アクネ菌を殺菌し、炎症で起こるニキビの腫れや赤みを抑えてくれます。
皮膚の酸化を抑えるためにビタミンEが配合されているのも特徴です。
酸化してしまったニキビは角質やニキビの芯になりやすいので、酸化防止はニキビの抑制にも効果があります。さらに出来始めのニキビには悪化を防ぐ作用もあり就寝前に塗ると、翌朝には炎症や赤身が収まるという口コミも数多くみられるのも事実です。
薬用クリームのほかにも洗顔料もあり、クレアラシルの洗顔料にはサチリル酸が有効成分として配合されてるのでアクネ菌を殺菌する効果もあります。薬用クリームと併用で使ってみるのもいいですね。
クレアラシルは無香料・弱酸性なので肌に優しい万人向けのタイプと言えます。

ドラッグストアなどで販売されてますので、応急処置として手軽に行うことが出来る治療法です。
まずはできてしまったニキビのケアから治療し、そのあとは徹底した保湿でニキビのできにくい肌を目指しましょう。

Comments are closed.