カテゴリー: ニキビに関して

頑固な顎ニキビ改善には内服薬が最適

近年、女性が悩まされている大人ニキビ、思春期ニキビとは違って原因も複雑で、なかなか治りにくく、繰り返し何度も同じところに出来てしまうことから、深刻なコンプレックスになってしまっている方も少なくないようです。特に口周りの顎ニキビが特徴で、痛みを伴うこともあり、見た目にも目立つので、何とか改善させようと、スキンケアコスメを見直したり、サプリメントを服用している方も多いようです。しかし、先端が黄色い膿を持ったり、赤く地腫れしたような炎症ニキビがたくさん出来てしまっているような場合には、皮膚科でニキビ治療を行うことをお勧めします。スキンケアで身体の外から働きかけると同時に、抗生物質やホルモンバランスを整える内服薬などを服用し、身体の中からもアプローチしないと、なかなか改善しません。ニキビは、肌の上に長く居座れば居座るほど、醜い痕となって残ってしまうので、顎ニキビが潰れてしまう前に治してしまうことが大切なのです。ニキビはれっきとした皮膚疾患です。皮膚科では保険適用内の皮膚疾患となるので、飲み薬などは保険適用で処方してもらえます。自分でドラッグストアで買いそろえるよりも、断然安く抑えられ、ニキビ部分に塗る軟膏や、ローションなども処方してもらえることがあります。専用のスキンケアコスメを使っても、なかなか治らない、ひどくなっているという場合には、敏速にニキビ治療に切り変えることが、美肌を守る秘訣でもあるのです。

顎ニキビの改善、清潔を保つ。

ニキビや吹き出物があらわれる原因はいくつもあります。ひとつの原因で顎ニキビや吹き出物があらわれることもあれば、複数の原因が重なって顎ニキビや吹き出物があらわれることもあります。原因としては、ひとつは洗顔の不足です。洗顔が不足したり、顔を水やぬるま湯だけで洗顔をすましても、汚れやアクネ菌は完全には落ちないのです。洗顔するならば、洗顔ネット、洗顔フォーム(石鹸成分を含まない物が好ましい)、植物エキスなどを用意すると良いです。顔をしっかりぬるま湯で洗った後に、タオルなどで拭き取らずに、次に洗顔ネットに、適量の洗顔フォームをつけて、しっかり密度の高い泡をつくりだします。密度の高い泡を作りだしたら、顔にたっぷりのせて力を入れず、擦らずに泡を触るようにクルクルとしながら、5分ほど洗います。良く洗いましたら、たっぷりのぬるま湯で泡を洗い流します。泡が皮膚から流れ落ちるまで洗うと良いのです。最後に植物エキスをつけるのですが、出来るならば100パーセントに近い植物エキスをお勧めします。その方が顎ニキビが改善されやすく、皮膚を清潔に保てます。植物エキスは生のアロエかウィッチヘーゼル(ハマメリス)をお勧めします。可能ならば、両立する事が理想的です。アロエはニキビに有効であり、赤みを抑えます。皮膚を修復させる効果もありますから、ニキビ跡にも作用します。ウィッチヘーゼルもアロエに近い作用がありますが、ウィッチヘーゼルの方がニキビ改善効果が高いのです。

目立つ顎ニキビを改善しよう

顔にニキビが出来てしまうと、なんだか印象が悪いです。
目立つ場所なので、すぐに治したいと考えます。
皮脂が多いタイプの人は、毛穴が詰まりやすくニキビが出来やすいです。
遺伝的な要素も考えられるので、ニキビが出来やすい人もいます。
しかし、顔のどこに出来るのかということが問題です。
同じ部分に出来てしまうことは、何か原因がある可能性が高いと言えます。
例えば、顎ニキビはホルモンバランスが乱れている証拠です。
思春期になると、ホルモンバランスが乱れやすく、顎ニキビが出来る人もいます。
また、顎をよく触る人もいるので、気づかないうちに刺激している可能性も考えられるのです。
人は無意識に癖で触ってしまう人もいるので、気を付けた方が良いと言えます。
手には目には見えない細菌が付いているのです。
改善する為には、原因を知ることが重要となります。
ホルモンバランスの乱れが原因の場合は、規則正しい生活を過ごすことが大事です。
夜更かしをしたりすることは楽しいですが、肌には悪影響と言われます。
野菜をしっかりと食べてビタミンを摂取しましょう。
健康な皮膚を作る為の栄養素を摂取することが大事です。
改善する為には、適度な運動をしましょう。
運動をすることは、体に栄養素を届ける為に必要なことです。
よく眠りストレスを溜めないように気を付けましょう。
それでも治らない場合には、病院に行くことも大事です。
専門の医師に相談しながら、規則正しい習慣を送りましょう。

あなたは知ってる?思春期ニキビと大人ニキビの違い

a8

どこにでも出来るニキビ

気なる肌の悩み、誰でも一つは持っていますよね。
脂性、乾燥肌、シミ、シワ、ニキビ…。
特に!ニキビに関しては、老若男女問わず、多くの方々が悩みの種なのではないでしょうか。
ニキビのできる場所は、おでこや頬だけではありません。
あごやフェイスライン、こめかみ、首にもできることってありますよね。
ニキビのできる場所により、原因も違いますので、対策の仕方も変わってきます。

思春期ニキビと大人ニキビの違い

一般的に”ニキビ”と呼ばれる吹出物ができる原因としては、男性ホルモンの過多による皮脂の過剰な分泌が挙げられます。
皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が詰まり、ほうっておくと炎症をおこしてしまいます。
スキンケアを十分行っていても追いつかない場合もあります。

さて、それでは、おでこや頬にできる思春期ニキビと、あごやフェイスラインにできる大人ニキビは、原因が異なることをご存知でしたか?

思春期ニキビと大人ニキビ

思春期ニキビは、主に、肌の成長が未成熟な時期に、皮脂の過剰な分泌により、毛穴が皮脂で詰まってしまう事が原因です。
一方、大人ニキビは、主に、ホルモンバランスの乱れ、ストレス等の内的要因、洗顔時の洗顔料の落とし残し等の外的要因が考えられます。

どちらもホルモンバランスの乱れが関係しているようですね。
更に、大人ニキビの場合、ニキビができたら、体が不調を知らせていると考えてもよいでしょう。
部分的な場所の原因として、いくつか挙げてみましょう。

口の周り

胃腸が乱れている可能性があります。
口の周りは、食べ物等で汚れやすいですし、内蔵系に繋がる出入り口なので、胃腸の調子が悪いと、ニキビができやすいです。

リンパの流れが悪い可能性があります。
首の後ろは、リンパ腺が左右に通っていますよね。
リンパの流れが悪いと、肩こりも引き起こします。
体の異常を様々な形で知らせてくれていると考えましょう。

背中

不規則な生活をすることによって発症します。食生活の乱れ、睡眠不足の可能性が大きいです。
背中は普段見えないところなので気が付くのも遅れます。
背中のニキビは乾燥も原因です。

根本的な原因は?

いずれにしても、ホルモンバランスが乱れる、ということは、ストレスが原因だと考えられます。
ニキビと日々の生活習慣は、密接な関係にあります。
なるべくなら、ストレスを溜めない生活を心掛けたいものです。

ニキビを早く治すには

すでにできてしまったニキビは一刻も早く治したいですよね。
でも、どうしたらいいのか分からない。
それでついつい気になるニキビを指先で触ったり、えい!っとばかりに潰してしまってはいませんか?
絶対にやめましょうね。
指先に付いたばい菌が傷口から入ってしまい、せっかく治りかけていても悪化する恐れがあります。

皮膚を清潔に保つ

まずは、皮膚を清潔にするように心掛けましょう。
毛穴に汚れが詰まっているとニキビはどんどん悪化してしまいます。
できれば、日々の洗顔は丁寧に行ってください。
殺菌作用のある洗顔料をおすすめします。

ニキビにおすすめの洗顔料は、多種多様にあります。
人により、合う合わない等好みもあると思いますが、肌に異常を感じたら直ちに使用を中止してください。

洗顔のできない日中帯は清潔なガーゼ等で軽く押さえる程度でよいでしょう。

皮膚科に相談する

たかがニキビ、と油断は禁物です。
自己判断で、薬やコスメで治そうとすると誤った判断をしがちです。
どうしても気になるようなら、皮膚科に相談しましょう。
医師の診断で薬を処方してもらったほうが、確実に治せる一番の近道のはずです。

また、エステティシャンも皮膚については専門家なので、美容に関心のある方ならエステサロンに通うのもよいでしょうね。
正しいピーリングの方法も教えてもらえるかもしれません。

予防で大切なこと

予防についても皮膚を清潔に保つことは重要です。
殺菌作用のある洗顔料で日々の洗顔は丁寧に行いましょう。

食生活は?

脂っこいものや甘いもの摂りすぎてはいませんか?
から揚げやチョコレート、ファーストフードは、皆さん大好物ですよね。
なるべく脂っこい食事や甘いものは控え、ビタミンを多めに摂りましょう。
中でもビタミンBやビタミンCは、ニキビの抑制に効果があるようです。
積極的に摂るようにしましょうね。

とは言っても、食事だけでビタミンを賄うとなると、大量に食べなければなりません。
それは、現実的ではありません。
そこで、野菜ジュースやサプリメント等で補うのをおすすめします。
あくまでもこれらは栄養補助なので、バランスのよい食事を心掛けましょう。

日常生活で気をつけたいこと2つ

紫外線

ニキビだけじゃなく、紫外線はお肌の大敵ですよね。
でも、地下にこもらない限り、地上で生活している上では紫外線を完璧にシャットアウト!なんてまず無理な話です。
健康を考えれば、朝目覚めて、お日様の光を浴びるくらいならいいかもしれません。
日傘や帽子等を利用して、長時間紫外線を浴びるのは避けましょう。
日焼けにより肌が乾燥して、皮脂の分泌を促してしまうからです。

乾燥がひどい場合は、十分に保湿をしましょう。

首にできるニキビについては、リンパの流れをよくするマッサージを行うと効果的です。

睡眠不足

なんと言っても、睡眠不足はお肌にも健康にも悪影響を及ぼします。
深夜、お酒を飲んで暴飲暴食した翌日、二日酔いでニキビ発見!なんて経験よくありませんか?
特に大人ニキビは、代謝も落ちているので若い頃のようにすぐに治りませんし、ニキビ跡になりやすいですよ。

最後に

以上、大人ニキビについては、生活習慣を見直すことが重要です。
正しい生活習慣を身につけて、ニキビの無いツルツルお肌を目指しましょう。